茶髪を封印して4年経った。茶髪を封印した経緯。

こんにちは。リリーです。

 

私は黒髪です。でも数年前はばりばり染めてたプチギャルでした。

そんなあたしがなんで黒髪に戻したのか。

 

わたしの茶髪歴。

18歳でフリーターになると同時に茶髪デビュー。その時Viviを読んでいたこともありどんどん髪の毛が明るくなる。金パまではいってないよ。バイト先が結構茶髪に寛容で結構明るくできたんですよね。パーマもかけてて、カラーリングをする時にトリートメントもサロンでしてもらってたんですけど、枝毛が凄かったです。

 

とにかく当時大人っぽく見られたくって、あか抜けたくって奮闘しておりました。

バイト先に綺麗なお姉さま方がたくさんいてその人達見たくなりたかったんですよね。

バイトしたては黒でしたが、茶髪にして大学生1個上の子に垢抜けたねって言われて凄く嬉しかったです。やっぱ髪染めると垢抜けたように見えるんだ!!と!!

そして茶髪信仰になりました。

 

ある日、大学4年生の子が就活のために茶髪を黒く戻して、店長(30代男)が「やっぱり黒っていいね!似合ってるよ!」ってその子に言った時にうそでしょ!って思いました。絶対茶髪の方が可愛いと思ってたので。

まあVivi読んでれば、茶髪のほうがViviみたいな服似合うし、そう思うんだと思う!

 

そしてそのままわたしは1ヶ月半毎にサロンに行っていろいろヘアカラーを楽しんでました。

その時大体1万円ちょっとかかってたので1年でサロン代にどれくらい使ったかと思うと...考えたくないけどまあいい経験でした…。

 

そして21歳の頃、ある日ネットサーフィンをしていたら中国の10頭身モデル艾尚真(あいしょうしん)さんを見つけ、もう、美しいったら!!!!

f:id:lillynoblog:20180401143429j:image

茶髪が正義で茶髪がいちばんかわいいと思っていた私にとっては、黒髪でこんな美人で可愛い人っているんだ!!って思いました。

 

黒髪でワンレンでってキレイって生まれつきの美しさもあるのかもしれないんですけど、この、モデルさんを知ってから中国の女優さんをいろいろググってみたんです。

そしたら黒髪のキレイな女優さんが結構いて、中国の人は日本ほど茶髪にしてる人が少ない事を知りました。

 

生まれ持った色を大切にしている感じがして、その時ガンガン染めまくってる自分に後ろめたさを感じたんですよね。

 

茶髪って確かに今風だし、顔がそんなに整ってなくてもそれなりの雰囲気に見せることはできます。

でも黒髪でかわいい、キレイを目指そうって思ったんです!

 

その後のサロンでは、急に黒に戻すのもずっと茶髪だったせいもあり怖かったのでダークブラウンに染めてもらって、バージンヘアに戻すことにしました。

 

それからはやっぱりViviっぽい服もなんとなくマッチしなくなったし、すごくそわそわしました。

でも親戚のおばさんに会ったら、「茶髪よりそっちの方がすごく可愛いよ!」って言ってくれて、ばーちゃんも「髪の毛綺麗になったね」って言ってくれて、まあ、茶髪=不良みたいな価値観があった世代なのでそういう影響があるかもしれませんが、褒められて気分上がりました。

この世代に好かれて損は無いです。

 

あと服の系統変えたくってシンプルになったり、髪型で変化を付けようとしたり、メイクを工夫するようになりました。

メイクが好きになり始めたのはたぶんこの頃からです。

 

茶髪のとき、なぜか駅前でキャバクラのスカウトを受けることがあったんですけど、それもなくなりました。田舎の駅で、汗だくのハーハー言ったおっさんに「キミならナンバーワンになれるよ!!」とか言われました。

そのときあたしかわいいの!?ヽ(´▽`)ノとか思ってましたが、ミニ丈のワンピースとか着てたのでただの軽い女に見られてたんでしょうね。ああ恥ずかしい。

 

いまだにやっぱり茶髪に戻そうかなって思う時もありますし、私の歳だと圧倒的に染めてる人の方が多いです。

黒だと友達とか美容師さんに、染めないの?って言われるのとはしょっちゅうです。

 

でも今の彼氏さんも黒髪を褒めてくれますし、私が染めようかなと言うと、「黒がかわいいよ!」と言ってくれます。サロン代の事を考えるとその文、大好きなコスメ代にまわすこともできます。

なにより髪の毛が痛まなくてツルツルのまま、枝毛と無縁。高いトリートメントを買わなくて済んでいること、あと自分らしいなって思えます。

 

もちろん、茶髪の人見ると可愛いなって思うし否定はしないです。

結局自分が心地いいと感じるのが1番です!

 

多分あたしは白髪が生えるまで茶髪にはしないです。

 

 

 

では。