クローゼットをすっきりさせて新生活!無駄な服を捨てよう!服の捨て基準

クローゼットの整理なら春!

f:id:lillynoblog:20180407130309j:image

 

春が一番クローゼットを整理しやすいタイミングなんじゃないかなと思います。

春って進学、就職、会社での立場が変わるなど今までのライフスタイルがガラッと変わることが多いですよね。

てなると新しい自分のライフスタイルに合わせて服を買い足すことが多いから。

 

新しい服をぐちゃっとしたクローゼットに収納してもテンションあがりませんよね?

捨てるべき服を捨ててすっきりしたクローゼットに新しい服を迎い入れましょう!

 

シミのある服、ほつれのある服は捨てる

f:id:lillynoblog:20180407100435j:image

 

これらの服を捨てないでいるなんて論外です。

シミやほつれのある服を着ている人のことをどう思いますか?

間違っても素敵な人とは思わないはずです。服はあなたを素敵にするためにあると思うんです。

まちがっても部屋着にしようなんて思わないでください。

シミのついた服の似合う女になりますよ。

部屋着には部屋着用の服をそろえましょう。

 

1年以上着ていない服は捨てる

1年以上着なかった服は確実に今後も着ることはありません。ただし冠婚葬祭用の服は除きます

1年間、その服を着なかったのには理由があるはずです。

 

・デザインが気に入って買った服だけど実際に着たら似合わなかった

・コーディネートしにくい

・自分のライフスタイルに合わない

 

あなたが1年間その服を選ばなかった理由は知りませんが、その服は一年間あなたに選ばれることなくクローゼットに眠っていました。

選ばれなかったということはあなたにはふさわしくない服です。

そんな服はあなたの人生にいりません躊躇せずに捨てましょう。

 

着心地の悪い服(靴)は捨てる

・かわいくて買ったブラウス、タグが首にあたってちくちくする。

・肌触りのよくないカーディガン

・足の小指が痛くなるパンプス

・やたら重くて歩くとすぐに疲れるウェッジソールのサンダル

 

着ていてあなたを不快にさせる服はいりません。

不快になる服を着ていて楽しいですか?ということで捨てましょう。

 

使い勝手の悪いバッグも捨てる

・やたら重くてすぐに肩の凝る革のバッグ

・A4サイズ書類のおさまりが悪いバッグ

・長財布派なのにやたら小さくてセカンドバッグが必要なバッグ

など、使っていてイラっとするバッグ、自分のライフスタイルに合わないバッグも捨てましょう。

 

 

前に捨てた革のトートバッグ、大きさはちょうどよかったのですが、中ポケットがやたら小さいのと、バッグの中に入れて使う付属の巾着が、財布を取り出す時にいちいち巾着を開いて閉めるのがすごく面倒だったんですね。

巾着をとるもバッグの口がホック式で防犯上の面で心配で捨てました。

 

服よりバッグのほうが手放すのが難しいと思います。なぜなら圧倒的に値段が高いから。

けどあなたはそのバッグを持って素敵な生活を送っている自分を想像して買ったはずなんです。

使い勝手が悪いせいでそのバッグを使うたびにイライラしているようでは、理想の生活から離れていく一方でです。

 

 

同じカテゴリの服は7枚以上いらないので捨てる

f:id:lillynoblog:20180407100504j:image

Tシャツ、ワンピース、ブラウス、パンツなど7枚以上持っている場合は、余分な枚数は捨てましょう。

なぜ7枚なのか。それは一週間が7日だからです。

一週間ワンピースを着たとしても、月曜日から日曜日まで違う種類のワンピースを着ることができます。

それ以上違うデザインの服を着る必要はありません。ということで捨てましょう。

 

まとめ

紹介したことをきっちり守るだけでかなりクローゼットが整理されると思います。

捨てる時に値段が高かったものとか、あまり着ていない服などもったいないなって思うと思います。けど、着ない服を持っていることが一番もったいないです。

着ない服のためにクローゼットのスペースを使うなんてクローゼットが泣いてます。

 

思い切って捨ててみるとわかるんですけど、捨てた服のことなんてすぐ忘れてしまいます。そして待っているのはすっきりしたクローゼット!

ぜひ新しい服を買う前に整理してみてね!