5泊の旅行でコスメ何持ってく?持ってく化粧品と軽量化のアイディア

f:id:lillynoblog:20180412003518j:image

もうすぐアメリカから帰国するので荷造りをしていました。

直ぐに家に帰る訳ではなく、5泊ホテルに宿泊します。

 

荷造りで1番悩むのは、必要最低限でいかに快適に過ごすか!1~2泊くらいならほんとに必要最最最低限でも我慢出来るんだけど、5泊となると、快適さも重視したいところなんですよね。

 

とりあえず5泊分の化粧品とそれ関係のものをまとめたので参考にして頂ければと思います。

 

化粧品にあまり興味のない方であれば、わたしのアイテム数は多い方だと思います。なので参考にならないかも。

けど頑張って絞ったほうです笑

 

ベース&アイメイク


f:id:lillynoblog:20180411230335j:image

上左から

・アイシャドウ

・コンシーラーパレット

・アイブロウ

・シェーディング

・チーク

・ファンデーション

・マスカラ

・アイライナーペンシル

・ビューラー

 

当たり前ですが各ジャンル一種類が原則。

 

ハイライトを持っていくかかなり迷いましたが、頬と鼻筋にちょこっと使うだけというのとルナソルのアイシャドウのハイライトカラーで代用できるのでは!と思い省きました。

 

アイテムひとつでも減らす意識が大事!


f:id:lillynoblog:20180411231054j:image

ファンデーションは瓶の容器で重いのでコンタクトケースに。

隣のピンクの蓋のものは、肌がかぶれてしまった時に皮膚科で処方してもらったもの。


f:id:lillynoblog:20180411231523j:image

これひとつで化粧水も乳液もいらないのでだいぶ荷物が減らせます。

 
f:id:lillynoblog:20180411231846j:image

念には念を、液が漏れないようにマスキングテープを貼っておきます。

 
f:id:lillynoblog:20180411234345j:image
フェイスパウダーはもともと量が少なくなったものを無印のクリームケースに移し替えていたのでそれを持っていきます。

 

ブラシでちょんちょんととって、ティッシュで余分な粉を払ってから使います。


f:id:lillynoblog:20180411234754j:image

 これもしっかりマスキングテープで固定。

 

 リップ

 

続いてリップ。
f:id:lillynoblog:20180411231929j:image

・リップクリーム

グロス

・リップスティック

 

リキッドルージュ1本で済ませようと思いましたが、最近この組み合わせにハマっていてどうしても替えられませんでした。

 

メイクブラシ

f:id:lillynoblog:20180411233158j:image

外泊していても気持ちよく過ごせるのはいつも通りメイクを仕上げられるブラシがあるから。

 

旅行用の小さいブラシキットを持っているのですが、どうしても使い勝手が悪いので普段使っているものを持っていきます。

 

・ファンデーションブラシ

・チーク、シェーディングブラシ

・フェイスパウダーブラ

・コンシーラーブラシ

・スクリューブラシ

 

チーク、シェーディングブラシはチークとシェーディングを混ぜて使っているので兼用でも問題なし。使ったあとはティッシュオフ。

 

フェイスパウダーブラシは、もともとはハイライトブラシですが、Tゾーンにしか使わないので小ぶりのもので充分。

 

コンシーラーブラシは、指で塗る手も考えたんですけど、指だとどうしても薄づきにならないので持っていくことに。

 

スクリューブラシは眉毛描くのを失敗した時の保険です。

 

ポーチにブラシを入れるところがありますが、ポーチが汚れるのが嫌なのでジップロックに入れます。

 

 ヘア&ボディ


f:id:lillynoblog:20180411234854j:image

ヘアワックス。こちらも無印のクリームケースに移しました。


f:id:lillynoblog:20180411235323j:image

 ニベアは使えるので大きめの容器に。

どちらも詰め終わったらテープで固定してます。

 
f:id:lillynoblog:20180411235845j:image

ケースに移し替えたものを並べて撮ってみました。なんだかかわいい。

 

この3つと、コンタクトケースはジップロックに入れてそのままポーチに入れます。

 

その他小物


f:id:lillynoblog:20180412000047j:image
・シェーバー

・爪切り

・ピン

・ヘアゴ

 

ピンとヘアゴムは無くしてもコンビニで買えるので必要以上持っていきません。

 

ポーチ


f:id:lillynoblog:20180412000018j:image

 お決まりの無印です。ナイロン手付ポーチ。

 

このポーチは本当に使い勝手がよく、4つくらい持っています。手持ちの瓶のファンデーションも立てたまま収納可能です。

生地に厚みがあり、コスメをしっかり保護してくれます。

 

今回はブラシ含め全部入れたところ少し余裕があるくらいに収まりました。さすが!

 

さいごに

化粧品ってひとつひとつは小さいのであれもこれもと持っていきがちですが、積み重なればかなり思い重量になってしまいます。

また種類を持っていくほど管理が大変ですし、せっかく買ったお土産も入らないなんて事になりかねないです。

 

↑これ私の友達の事なんですが、1週間の旅行でマスカラ2本、ファンデーション数種類などこだわりを捨てきれず最終的に中くらいのバニティポーチパンパン。

ポーチがかなりキャリーケースを占領してるため、帰りはお土産など全て詰められず私の持ってきた予備のバッグを貸してあげました...

 

ポーチをスマートにして旅行もスマートに行きましょう。